リップル(XRP)取扱開始 抽選で 10 名様に 100,000 円が当たるキャンペーン開催中

2019 年 12 月 2 日(月) 午前 8 時 00 分 ~ 2019 年 12 月 26 日(木) 午後 11 時 59 分(日本時間)

リップル(XRP)取扱開始 抽選で 10 名様に 100,000 円が当たるキャンペーン開催中

2019 年 12 月 2 日(月) 午前 8 時 00 分 ~ 2019 年 12 月 26 日(木) 午後 11 時 59 分(日本時間)

Are you a resident of the US? Please see our website for US-based customers.

Are you a resident of the United States?

Sign up to bitFlyer US, the Virtual Currency exchange built for United States customers.

PreSonusEris E8 (2Wayアクティブスピーカー/ブラック) (ERISE8)

仮想通貨は、 ※ 参考画像

ご確認

法人アカウントを作成しようとしています。

個人名でのご登録はお受けできません。

ご登録いただける法人の種類は「株式会社」「有限会社」「合同会社」「合資会社」「社団法人」に限ります。

PreSonusEris E8 (2Wayアクティブスピーカー/ブラック) (ERISE8)

OK

ビットコイン購入(円)

ビットコイン売却(円)

ビットコインを購入しよう

ビットコインの購入が 2 クリックで簡単にできます。
24 時間 365 日 、いつでもお取引可能です。

メンテナンス実施中を除きます。 メンテナンスについて ビットコイン販売所へ

仮想通貨サービス利用率 国内 No.1

bitFlyer は仮想通貨サービス利用率 国内 No.1の仮想通貨取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやモナコイン等様々な仮想通貨を取引いただけます。

調査委託先マクロミル インターネット調査「仮想通貨・暗号通貨取引サービスに関するアンケート」/調査実施:2019 年 8 月 15 ~ 16 日/対象:仮想通貨ユーザー 20 ~ 59 歳の男女 1,033 人

かんたん操作で取引できる

bitFlyer のアプリなら、いつでもどこでも仮想通貨を取引いただけます。仮想通貨の取引は、平日、土日問わず、24 時間 365 日可能です。

メンテナンス実施中を除きます。

ビットコインをもらう

bitFlyer の「ビットコインをもらう」なら、いつものネットショッピングや旅行予約、各社サービスの無料会員登録などでビットコインをもらえます。

アカウント作成を始めよう

個人のお客様

PreSonusEris E8 (2Wayアクティブスピーカー/ブラック) (ERISE8)

チャート

ビットコインのチャートを見る

価格 (BTC/JPY)

24 時間の相場変動

ニュース

Twitter

bitFlyer のサービス

PreSonusEris E8 (2Wayアクティブスピーカー/ブラック) (ERISE8)

bitFlyer Holdings 株主




■より優れた低域レスポンスとパワーをお望みの方には、Eris E8がおすすめです。75 WクラスA/Bパワーアンプを備えた8インチKevlar低域トランスデューサーが45Hzまでのワイドレンジを実現。1.25インチ(32mm)シルクドーム高域ツイーターにより、E5同様、E8も最高22kHzまでに対応していますが、E8のツイーターはよりパワフルな65WクラスA/Bアンプを備えています。そのため、E8は最大105 dB SPL(ピーク)を生み出すことが可能です。
■Erisは、両モデルともバランスXLR入力、バランス1/4”TRS入力、アンバランスRCAラインレベル入力を搭載しています。バランス入力がどちらも使用されている場合、TRS入力がXLR入力に対して優先されます。RCA入力はシグナルパスにマージされます。これらの選択肢により、Erisは実質的にあらゆるライン・レベルのソースに接続することができます(シグナルソースがアンバランス1/4”TS出力の場合、1/4”-RCAアダプターまたはアダプターケーブルをご使用ください)。
■現代の音楽プロデューサーは、幅広いジャンルの音楽を扱い、複数のロケーションで作業を行うことがしばしばです。モビリティに優れたErisなら、必要に応じてさまざまなスペースで作業することができ、室内音響や扱う音楽の種類に合わせてサウンドをカスタマイズするのも簡単です。
■最も基本的なコントロールは入力ゲインです。このコントロールでは、パワーアンプに到達する前のシグナル・レベルを決定します。これは、システム全体の入力を設定します。最初から最後までクリーンなオーディオの最適なレベルを得るために、録音チェーンのあらゆる部分のレベルを設定するプロセスです。システムのゲインの設定が完了してしまえば、このコントロールは変更する必要はありません。
■Eris E5/E8では、[Acoustic Tuning]セクションに[High]、[Mid]、[Low Cutoff]の3つのEQコントロールが用意されています。これらのコントロールでは、例えばカーステレオやポータブル・ラジオでミックスがどのように聴こえるのかを確認できるよう、さまざまな種類のスピーカーのサウンドに近づくようにモニターを微調整可能です。E5またはE8をサブウーファーとともに使用する場合には[Low]コントロールも役立ちます。
■スピーカーには環境とパフォーマンスに関する諸問題がつきものですが、Erisはこれらのほとんどに対する保護機能を提供しています。RFシールドは、ラジオ周波数がシグナルに混じるのを防ぎます(ギターアンプからラジオ放送が聞こえてきた経験はありませんか?これがRF干渉です)。また、熱に関連するさまざまな問題を防ぐ過熱保護機能、スピーカー端子に短絡が生じた場合のダメージを防ぐ電流出力制限、ウーファーのパフォーマンスに干渉する超低域の振動を除去するサブソニック・フィルター機能も搭載しています。さらに、Erisのパワーアンプにはソフト・スタートアップ機能が搭載されており、電源を入れる際にスピーカー内に生じる損傷を与えるポップ音を生じません。

PreSonusEris E8 (2Wayアクティブスピーカー/ブラック) (ERISE8)